ごぶさた

7月に新しい仕事を始めて4ヵ月半。
やっと色々見えてきました。

8月から3ヶ月超に渡り、当社の経営ビジョンの再設定をする作業を行っていました。
(ビジョンというのは、会社の方向性だったり、会社が「何屋さんを目指すのか」みたいな事)
今月に入って、取締役会と、その下の執行役員を含んだ経営会議で発表をして一応無事に終了!!(これから、この10倍ぐらい大変なんだけど。。。)
色々大変だったけど、得られたものも大きかった。

得られたことは大きく分けると2つあって、

ひとつは、会社全般が分からないと出来ない作業なので、それだけ会社の事が広く深くわかるようになったこと。それぞれのビジネスラインのポイントや問題点もそうだし、それに紐付く制度、企業風土とか文化のようなところも分かりました。

会社のキーマン達ともコネが出来たし、「おおぉ」と感嘆するような比較的若手の人材も見付かった。これは、今後の希望の光。

もうひとつは、自分のキャリアのチョイスについて間違ってなかった、確信が持てるようになったこと。

仕事を変えた一番の理由は、知識や思考の方法ではないソフトスキルが将来経営者になるときに必ず必要になると思ったから。ファイナンス畑では、デットとエクイティと両方を経験できて、スキルセットとしてはそこそこだと思っていたのだけど、その延長線に「経営」があるとは如何しても思えなかった。

今回のような経営ビジョンを作る作業、それを会社全体に落とし込む作業は、まさに「リーダシップ」だし、「人間力」。どうやって、自分の気持ちを相手に伝えるのか、自分の考えている方向に人々を導けるか。

この年齢でこの作業に入れたのは、ラッキーとしか言いようがない。自分の環境に感謝するしかありません。



今日は、グロービスのセミナー↓にいってきて、元産業再生機構の小城さんのお話を聞いてきた。
http://www.globis.co.jp/gmb/seminar/new/ca_se061119.html

話としては自分が問題意識として持っていたことにまさにドンピシャ。日本的な帰属型の組織のリーダーは、左脳(論理的思考とかハードスキル)と右脳(直感や情緒に訴えるところ)を使い分けることが大切との話。

マーケットのように数字をひたすら追い求める外部環境(左脳力が大切)と、人と人の繋がりのように感情で成り立っている組織(右能力が大切)の間でバランスを取れるリーダーがこれからは必要になると。

まさに仰るとおりで、自分の右脳を鍛える大切さを改めて実感。
さー、明日から頑張るぞ!!
[PR]
# by noha777 | 2006-11-19 23:57 | 仕事

会社とは

最近、「会社ってなに?」とか「会社って誰のもの」みたいな事を考える機会が多い。


自分の中での落としどころは、とっくの昔に見つかっているのだけど、それをうまく説明できない。もどかしい。


何十年という歴史を積み重ねると、会社=ステークホルダー(特に株主)に適正なリターンを返す仕組み、といった単純なものではなく、、
会社=思い出だったり、会社=プライド、会社=人生だったりする。

だから、これまで積み重ねてきたことを、ちょっとでもひっくり返そうとすると、ものすごいアレルギー反応が一部の層から出てくる。まだ、それほど大胆な言動はしていないのだけど、そういうプレッシャーをひしひしと感じる。


ただ、そういう人たちも、必ずしも現状や将来の見通しに満足しているわけではなく、「何かを変えなくちゃいけない」そういう強い焦燥感が会社に充満している。というか、建設業界全体に広がっている。
多分、多くの人がそれも薄々感じながら、「希望的観測」に期待をかけているのだろう。



どうしたら良いんだろう。
感情を越えて、論理で危機感を植えつける、納得させることは出来るのだろうか。


悩みは深まる。

正直、重い。




最近プライベートが荒れているので、余計にこんな調子。
ま、こういう時はこれで良いかな。
[PR]
# by noha777 | 2006-09-20 22:56

や、やばい。。。

スーツの尻のところが破れた。
2,3年前のものなのに、、、

明らかに太った。。。
最近の暴飲暴食(↓)がたたったのか。。
体重はそんなに変わっていないのに(プラス1,2キロ)。。。。筋肉が肉に変わったのか。。


というわけで、

最近は、友達から聞いたカマボコダイエットを実行中!
先週も平日の夕食は会社でカマボコと竹輪でした(休みの日は普通の食生活ですが。。)。
ちなみに、昨日は竹輪、今日はおでんのはんぺんと大根。。。

正直、萎えます。生きる気力が失せます。


前職のときは、美味しいものを食べる事でストレスを発散していた一面もあったので。。。
津つ井のステーキ丼とか、懐かしいなー。

ま、そのお陰で、カマボコダイエットに励まざる得なくなっているわけです。。。。痩せねば!




仕事では、会社の全社戦略を作り直すプロジェクトを推進中。
まずまず順調です。

先月から外部のコンサルタントと一緒に仕事をしているので、いい刺激なのですが、
一方で、自分の強みや自分なりのアプローチを忘れがちになる。
(自分も新参者として「存在感を出さないと!」というプレッシャーもある)

というわけで、今日は初心に立ち返り、ビジネスドメインがかぶりそうな競合のモデル作りに励む。うーん、やっぱり数字を作る作業を通して色々と見えてくる。

このアプローチが、今の自分にはしっくりくるな。

困ったときは、強み(V+R+I)です。
[PR]
# by noha777 | 2006-09-05 23:41 | プライベート

WIRE06

いってきました、WIRE06

横浜アリーナというちょっとヘンピな場所でしたが、行った甲斐がありました♪

PM10からの石野卓球のプレイでは、アリーナのフロア半分がぎちぎちに埋まってましたからね(残り半分もスペースをとって踊りたい人でいっぱい)。3階のアリーナ席からの眺めは壮観でした。音楽とレーザー、超巨大なアリーナを埋め尽くす人人人。

何人ぐらいいたんだろう。。。
着席で2万人いけるとして、、半分はその2、3倍の密度、残りは半分の密度としても、2-4万人ぐらいはいたのかな。すげー。

あと、感心したのがVJ。宇川直宏さん。
大きな箱になると、巨大スクリーンに出てくる映像の効果は大きいですね。
かっこ良かったです。

Ken Ishiiも始めてみたけど、よかった。流石です。CD買おうっと。



疲れたけど、いい気分転換になりました。
音楽とお酒はいいっすねー。
[PR]
# by noha777 | 2006-09-03 11:38 | プライベート

おおっと

気がつけば1ヶ月以上も書いていなかった。。。

色々、新しい仕事が忙しく、ま、それはそれでいいんですけどね。
そのために、転職したわけだし。

最近、人と会う余裕が無くて、精神的にも微妙に辛くなってまいりました。
そんな訳で、土曜日は旧友とのランチとディナーをセッティング。

昼は、小学校からの友達のY吾と、ヒルズの南翔饅頭店でビールを煽る。
話はいつものように、金融ネタ+私生活諸々について。
我々が投資できるアセットクラスとしては、やっぱり不動産が面白いという結論に至る。


夜は、大学時代からの友人R輔とその奥様のYちゃんと、築地のお和んやへ。
ちょい渋めですが(初めてのデートには向かない)、友達のお勧めの店で、前からいってみたかったので。

一人4000円のお任せにしたのですが、これが大正解!
平貝の刺身から始まり、
岩がき、
本マグロ、
と続き、

ワラサのカマ焼きなど、絶品の数々。
お酒も進むし、最高でした。

で、(散々飲んだのに)、「ちょっと足りないな」といいつつ、銀座へ繰り出し2時まで話こみ。

解散後、一人銀座から十番まで歩いて帰り(芝公園のあたりの一人歩きは怖いんですが)、帰りにラーメン屋で(なぜか)チャーハンを食べるという暴挙に。。。

てな感じで、なんだか太ってます。

やばい、今日この頃。
[PR]
# by Noha777 | 2006-08-29 08:51 | プライベート

日曜の朝

起きたら、首が回らなくなってました。

土曜日に友達が来て、しこたま飲んで、崩れるように寝たのでそれが原因か。。


で、寝ても起きても激痛が走り、あまりに辛いので、比較的近いサイセイカイへ急患で行ってきやした。タクシーの揺れも辛かった。。

行ってみたら案の定、整形外科の先生はおらず、
外科の先生は、
「ただ首の筋を違えただけですね。寝るしかないですよ。」
の一言で終了。

いやいや、こんなに痛いのに、そんな簡単な診断?

と、文句のひとつも言ってやろうと思ったのですが、
次々と担架で運ばれてくる患者を見てたら、そんな気もうせました。

すいません。いずれにしても軽症ですものね。。。



で、今日の朝起きても症状が変わらないので、再度、サイセイカイにチャレンジ。
診療30分前の8時半に行ったら、整形外科の前は、
オジイチャン、オバアチャンが溢れかえってました。
マジ、30人ぐらい。待合室が三途の川に見えました。

おいおい。。。いくら暇だからって。
最初の人とか、きっと6時とか7時とかからいるんだろうな。。

診断結果は、「寝違え」。
「湿布はって、様子見るしかないですねー」だってさ。
昨日と同じじゃん。
[PR]
# by noha777 | 2006-07-10 22:46 | プライベート

着任

新会社に着任し1週間が過ぎました。
いやー、マジびっくりの連続でしたよ。


まずは、机を寄せ合って座るスタイルに驚き、

会社の内装の酷さに驚き(内装資材を扱う会社なのに!)

朝礼、終礼の存在に驚き、

(私は組み込まれていませんが)上下関係、年功序列具合に驚き、

朝8時前後、夜8時前後には人がいなくなることに驚き、、

会社の内容が思ったよりも深刻なことに驚き、

正直、ポジティブな驚きはひとつもありませんでした。
これも驚きですな。


会社の変革を命題に入社しましたが、
これほどの会社を変えることが出来るのか、心配です。
気を許すと、自分が巻き込まれてしまいそうで。


よくある話ですが、全般的に「過去の成功体験」への固執が強い印象です。
それが理由で、オペレーション自体も最適でなく、新しい市場の動きにも対応できていないようです。


まずは、マネジメント層の意識改革と、考えに賛同してくれる若手層が活躍できる場を作ることから始めますか。。。
[PR]
# by noha777 | 2006-07-09 09:44 | プライベート

退職

皆様にご報告があります。

本日6月23日を持ちまして○○証券株式会社を退職することとしました。

金融業界から足を洗い、事業会社に身を投じます。

これまで本当に、いろいろなことを勉強し、充実した生活をさせていただいた投資家の方々、事業法人の方々、職場の方々には感謝感謝であります。

是非、これまで学んできたことを120%に活かして、次の仕事に一生懸命に励む所存です。


今回の決断、かなり、、かなり、、、かなり悩みました。。

今の仕事は順調に推移しており、これまでの努力や下積みが、やっと認めてもらえたばかり。

仕事内容にも、仲間にも不満はなく、、給与面でも外資投資銀行のメリットをだいぶ受けておりました。(同業他社より低いとか、そういう恒常的な不満はありましたが。。)


仕事を変えれば、

給与も大幅ダウン、
(特定の産業やファイナンス論について)の高度な知的刺激はダウン、
(僕が好きな)海外の人と話をしたり、自分をエクスポーズする機会もダウン、
社会一般での知名度を得る機会もダウン、
精神的なプレッシャーはアップ、
通勤時間もアップ、

そもそも、金融業に対する思い入れがすごくあります。
お金の力を信じてますから(映画ウォール街のゲッコーの台詞のとおり「Money works. Money clarifies, cuts through and captures the essence of the evolutionary spirit. Money has marked the upward surge of mankind」)!!!



では、なぜ、辞めるのか?

最大の理由は、自分の描くゴールの画と、今の仕事を深め地位を確立していくことの2つがどうしても一致しなかったからだと思います。

私の興味は昔も今も変わらず、企業の変革を通じて、社会にも自分にも富を創出すること。
株主までを含んだ、すべてのステークホルダーをハッピーにすることが出来る会社を自分で作ることであります。

金融の仕事を続けても、それが達成可能かもしれません。

ただ、28歳という年齢、自分の知識や経験を考えると、ハンズオンで経営に携われるオプションが成功の確率を押し上げてくれる、と考えました。

人生は長い、だけど短い。
これまで以上に、残りの20代、30代を充実させるため、自分を今まで以上にストレッチしたいと純粋に思い、チャレンジングな選択をしたつもりです。


正直、この後どういう展開をするのか、見えません。

かなり不安です。

後悔がない、未練がない、といえば嘘になります。


だけど、1日1日を最高のものにするためにリスクをとり、頑張る次第です。

今後ともどうぞよろしくお願いします!!
[PR]
# by noha777 | 2006-06-23 10:46 | プライベート

や、、、やばくねぇ??

今日は落ち着いたようですが、ここ2週間でかなり急速に下げている感じですね。
確かに、投機的な資金が入っている銘柄は一度火がつくと、坂を転げ落ちるようにコロコロコロコロ。「絶対高い、ショートだ!」と思っても、上がっているときはなかなか出来ないんですよね。。

私は基本的には、日本株についてはロングでいいと思っています。特に、大型優良株。マーケットのセンチメント自体は一時的に冷えても、足元の業績や国内・国際経済環境は堅いので。

実際に、(安全資産といわれる)金や銀の市場が下げているのも、世界経済の拡大継続→世界の中銀金利引き上げの可能性が増えているからと思われます。それだけ、世界経済が拡大傾向にあるということです。

日本株の中でも、国際優良銘柄はいい買い場なのではないでしょうか。


と思っていたら、こんなブログを発見。
米国のクレジット市場に注目だそうです。
次に注目すべきは米国のクレジット市場!!

日本と違いアクティブな投資家が多いUSのクレジットマーケットは(つまり、効率的ちゅー事です)、ここ数年、スプレッドがタイトになっています。
で、これがぐらつくような事になると、リアル経済への影響も結構大きいと思われます。
米国ではLBO、MBOが活況で、現在の株価もそこらへんを織り込んだ形になっています。
ただ、それだけ活況なのも、ハイイールド市場が安定していることが大きな要因でしょう(ディールのノウハウや実際にLBO会社を経営できるマネジメント人材の有無などもあるでしょうが)。

スプレッドが、300~400BPSから700~800BPSに増えるだけで、ディールの経済性が思いっきり変わってきます。
1000BPSだと、かなり出来なくなるんじゃないかしら?

あと、米国での良くあるパターンですが、利払い負担の重い会社や個人が金利上昇局面でやられて、それがジワジワとほかに広がる感じでしょうかね。

いずれにしても、注目ですな!!


ハイテク株中心に物色範囲広げ、平均株価は90円高と反発=東京株式市場・14日後場

 14日後場の東京株式市場では、堅調展開。お昼のバスケット取引でやや買い決め優勢となった流れを受け、内外機関投資家買いが観測され、平均株価は午後1時30分に1万4458円82銭(前日比240円22銭高)まで上げ幅を拡大した。その後は戻り売りに伸び悩んだが、前場終値1万4259円60銭(同41円高)を上回った。アジア株高や、ソフトバンクの上昇、新興市場の堅調推移など外部環境が落ち着き、市場心理が安定化した。なかで、ハイテク株中心に物色範囲を広げ、現物株指数を底上げした。市場では、「現物、先物を含め、執ように買っている向きがある。新興市場に下値耐性力が付き、悪くない流れ」(中堅証券)との声が聞かれた。平均株価は終値で前日比90円96銭高の1万4309円56銭と反発した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり1085、値下がり516。出来高は21億8739万株。売買代金は2兆7412億円。東京外国為替市場では、1ドル=115円近辺(前日終値は114円47銭)で取引されている。
 イビデン、ファナックが上値追い。キヤノン、松電産、日立、東エレクや、大証主力のロームは次第高となり、京セラ、アドバンテスが上げに転じるなど主力ハイテク株が買い進まれた。ホンダ、スズキ、富士重が堅調に推移し、トヨタもプラスに浮上するなど自動車株も総じて引き締まった。ゴールドマン証が新規にレーティング「アウトパフォーム」でカバー開始の住友ゴムや、ブリヂス、藤倉ゴム、フコクなどのタイヤ・ゴム株も継続物色された。新日鉄、神戸鋼、合同鉄が上値を慕い、出来高トップの住金や、JFEはプラス転換するなど鉄鋼株も買い進まれた。三菱商、住友商、三井物、伊藤忠などの商社株もしっかり。ソフトバンク、ヤフーも上伸した。個別では、ダイナシティ(ジャスダック)の株式取得を決定したインボイスが前場同様にストップ高に買われ、値上がり率トップを維持。東海東京調査センターが新規に投資判断「1」としたカカクコム、同じく新規に「2+」とした日製鋼が買われ、T&Gニーズ、エネサーブ、トラスコ中山、ゼンリン、東急建設なども高い。
 半面、三菱UFJ、三井住友が年初来安値圏で推移し、みずほ、りそなHDも停滞するなど大手銀行株に売りが継続した。NY原油先物安を受け、国際帝石が上場来安値圏で、石油資源は年初来安値圏でそれぞれ停滞するなど資源開発株も安い。新日石が新安値を切り下げ、昭シェル、コスモ石は年初来安値圏にとどまるなど石油株もさえない。大王紙、日本紙、王子紙などの紙・パルプ株も甘い。個別では、ゴールドマン証が投資推奨銘柄から削除したアルバックがストップ安に売られ、値下がり率トップのまま。ドイツ証が投資判断を「SELL」に引き下げた中外薬や、アルプス技、井筒屋、川島織セル、ガリバーなども安い。

[ 株式新聞速報ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:株式新聞社

[PR]
# by noha777 | 2006-06-14 18:15 | ファイナンス

食べ歩き記録

仕事柄、日中ずーっと外にいることはないのですが、それなりに外出はあります。
会社説明会とか、会社へのインタビューとか、投資家周りとか(僕の場合は、3つ目はあまりないのですが)。

なので、最近インプレッシブだったお店を何件かご紹介。

①京橋の伊勢廣
焼き鳥5本が乗った丼で1800円。まぁ、安くはないですが、焼き鳥一本一本のクオリティも高く満足できます。

②西麻布の三河屋
ランチのみのお店なのですが、いつも行列ができています。
いつも、素通りするだけだったのですが、先日意を決して行ってみました。
どおりカラッと揚がっていて、かなりのボリュームにも胃もたれなし。おいしいし、おばちゃんもおじちゃんも親切で温かい!!是非!

③麻布十番のきりん屋
テイクアウトのみ。家から徒歩3分なので重宝してます。
かなり本格的なインド(パキスタン?)カレー店で、特にチキンドピアザは絶品。お昼はランチボックスを販売してます。

私もカレーを作るのは好きなのですが、ここのを食べると、自分で作りたくなくなります。
頑張ってたまねぎを炒めたり、クミンとかカルダモンとかスパイスを使っても、敵わない。。。

④麻布十番のさ和鳥

水炊きのお店ですが、昼は親子丼を提供。鳥がおいしいと評判だけあって、良かったです。
赤坂では、はやしによく行きますが、鳥は美味しかったかな。


⑤三田のペナント
卒業以来、始めて(多分)ペナントに行きました。
懐かしのケチャドラを食べましたが、予想に反して結構おいしかったです。
でも、思い出の味だからかな。
二郎系の食べ物であることには違いない。


体には気をつけましょう~。
[PR]
# by noha777 | 2006-06-14 17:31 | プライベート