や、、、やばくねぇ??

今日は落ち着いたようですが、ここ2週間でかなり急速に下げている感じですね。
確かに、投機的な資金が入っている銘柄は一度火がつくと、坂を転げ落ちるようにコロコロコロコロ。「絶対高い、ショートだ!」と思っても、上がっているときはなかなか出来ないんですよね。。

私は基本的には、日本株についてはロングでいいと思っています。特に、大型優良株。マーケットのセンチメント自体は一時的に冷えても、足元の業績や国内・国際経済環境は堅いので。

実際に、(安全資産といわれる)金や銀の市場が下げているのも、世界経済の拡大継続→世界の中銀金利引き上げの可能性が増えているからと思われます。それだけ、世界経済が拡大傾向にあるということです。

日本株の中でも、国際優良銘柄はいい買い場なのではないでしょうか。


と思っていたら、こんなブログを発見。
米国のクレジット市場に注目だそうです。
次に注目すべきは米国のクレジット市場!!

日本と違いアクティブな投資家が多いUSのクレジットマーケットは(つまり、効率的ちゅー事です)、ここ数年、スプレッドがタイトになっています。
で、これがぐらつくような事になると、リアル経済への影響も結構大きいと思われます。
米国ではLBO、MBOが活況で、現在の株価もそこらへんを織り込んだ形になっています。
ただ、それだけ活況なのも、ハイイールド市場が安定していることが大きな要因でしょう(ディールのノウハウや実際にLBO会社を経営できるマネジメント人材の有無などもあるでしょうが)。

スプレッドが、300~400BPSから700~800BPSに増えるだけで、ディールの経済性が思いっきり変わってきます。
1000BPSだと、かなり出来なくなるんじゃないかしら?

あと、米国での良くあるパターンですが、利払い負担の重い会社や個人が金利上昇局面でやられて、それがジワジワとほかに広がる感じでしょうかね。

いずれにしても、注目ですな!!


ハイテク株中心に物色範囲広げ、平均株価は90円高と反発=東京株式市場・14日後場

 14日後場の東京株式市場では、堅調展開。お昼のバスケット取引でやや買い決め優勢となった流れを受け、内外機関投資家買いが観測され、平均株価は午後1時30分に1万4458円82銭(前日比240円22銭高)まで上げ幅を拡大した。その後は戻り売りに伸び悩んだが、前場終値1万4259円60銭(同41円高)を上回った。アジア株高や、ソフトバンクの上昇、新興市場の堅調推移など外部環境が落ち着き、市場心理が安定化した。なかで、ハイテク株中心に物色範囲を広げ、現物株指数を底上げした。市場では、「現物、先物を含め、執ように買っている向きがある。新興市場に下値耐性力が付き、悪くない流れ」(中堅証券)との声が聞かれた。平均株価は終値で前日比90円96銭高の1万4309円56銭と反発した。東証1部の騰落銘柄数は値上がり1085、値下がり516。出来高は21億8739万株。売買代金は2兆7412億円。東京外国為替市場では、1ドル=115円近辺(前日終値は114円47銭)で取引されている。
 イビデン、ファナックが上値追い。キヤノン、松電産、日立、東エレクや、大証主力のロームは次第高となり、京セラ、アドバンテスが上げに転じるなど主力ハイテク株が買い進まれた。ホンダ、スズキ、富士重が堅調に推移し、トヨタもプラスに浮上するなど自動車株も総じて引き締まった。ゴールドマン証が新規にレーティング「アウトパフォーム」でカバー開始の住友ゴムや、ブリヂス、藤倉ゴム、フコクなどのタイヤ・ゴム株も継続物色された。新日鉄、神戸鋼、合同鉄が上値を慕い、出来高トップの住金や、JFEはプラス転換するなど鉄鋼株も買い進まれた。三菱商、住友商、三井物、伊藤忠などの商社株もしっかり。ソフトバンク、ヤフーも上伸した。個別では、ダイナシティ(ジャスダック)の株式取得を決定したインボイスが前場同様にストップ高に買われ、値上がり率トップを維持。東海東京調査センターが新規に投資判断「1」としたカカクコム、同じく新規に「2+」とした日製鋼が買われ、T&Gニーズ、エネサーブ、トラスコ中山、ゼンリン、東急建設なども高い。
 半面、三菱UFJ、三井住友が年初来安値圏で推移し、みずほ、りそなHDも停滞するなど大手銀行株に売りが継続した。NY原油先物安を受け、国際帝石が上場来安値圏で、石油資源は年初来安値圏でそれぞれ停滞するなど資源開発株も安い。新日石が新安値を切り下げ、昭シェル、コスモ石は年初来安値圏にとどまるなど石油株もさえない。大王紙、日本紙、王子紙などの紙・パルプ株も甘い。個別では、ゴールドマン証が投資推奨銘柄から削除したアルバックがストップ安に売られ、値下がり率トップのまま。ドイツ証が投資判断を「SELL」に引き下げた中外薬や、アルプス技、井筒屋、川島織セル、ガリバーなども安い。

[ 株式新聞速報ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:株式新聞社

[PR]
by noha777 | 2006-06-14 18:15 | ファイナンス


<< 退職 食べ歩き記録 >>