退職

皆様にご報告があります。

本日6月23日を持ちまして○○証券株式会社を退職することとしました。

金融業界から足を洗い、事業会社に身を投じます。

これまで本当に、いろいろなことを勉強し、充実した生活をさせていただいた投資家の方々、事業法人の方々、職場の方々には感謝感謝であります。

是非、これまで学んできたことを120%に活かして、次の仕事に一生懸命に励む所存です。


今回の決断、かなり、、かなり、、、かなり悩みました。。

今の仕事は順調に推移しており、これまでの努力や下積みが、やっと認めてもらえたばかり。

仕事内容にも、仲間にも不満はなく、、給与面でも外資投資銀行のメリットをだいぶ受けておりました。(同業他社より低いとか、そういう恒常的な不満はありましたが。。)


仕事を変えれば、

給与も大幅ダウン、
(特定の産業やファイナンス論について)の高度な知的刺激はダウン、
(僕が好きな)海外の人と話をしたり、自分をエクスポーズする機会もダウン、
社会一般での知名度を得る機会もダウン、
精神的なプレッシャーはアップ、
通勤時間もアップ、

そもそも、金融業に対する思い入れがすごくあります。
お金の力を信じてますから(映画ウォール街のゲッコーの台詞のとおり「Money works. Money clarifies, cuts through and captures the essence of the evolutionary spirit. Money has marked the upward surge of mankind」)!!!



では、なぜ、辞めるのか?

最大の理由は、自分の描くゴールの画と、今の仕事を深め地位を確立していくことの2つがどうしても一致しなかったからだと思います。

私の興味は昔も今も変わらず、企業の変革を通じて、社会にも自分にも富を創出すること。
株主までを含んだ、すべてのステークホルダーをハッピーにすることが出来る会社を自分で作ることであります。

金融の仕事を続けても、それが達成可能かもしれません。

ただ、28歳という年齢、自分の知識や経験を考えると、ハンズオンで経営に携われるオプションが成功の確率を押し上げてくれる、と考えました。

人生は長い、だけど短い。
これまで以上に、残りの20代、30代を充実させるため、自分を今まで以上にストレッチしたいと純粋に思い、チャレンジングな選択をしたつもりです。


正直、この後どういう展開をするのか、見えません。

かなり不安です。

後悔がない、未練がない、といえば嘘になります。


だけど、1日1日を最高のものにするためにリスクをとり、頑張る次第です。

今後ともどうぞよろしくお願いします!!
[PR]
by noha777 | 2006-06-23 10:46 | プライベート


<< 着任 や、、、やばくねぇ?? >>